読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

68%でやってます。

働きたくない海外旅行添乗員の非優雅な日常

7/16〜24 南部アフリカ①

さてブログをひっそり始めたものの、

ムラっ気だらけで雑である。

しかも続けられてない。

うーむ。

というわけでツアー終了後毎に徒然にしてみよ。

 

今回は南アフリカである。

ほぼ一年ぶりなので記憶が曖昧。でもケープタウンのガイドさん日本人だからどうにかなるよね。ってな気持ちで出発。

SA(南アフリカ航空)も久々だなー。

思い出した!f:id:tebclock1128:20160724222822j:image

SA独特のルール。

①離発着時、毛布は前ポケットに入れなくてはならない。(もしくは床)

②出発時にCAさんが機内に殺虫スプレーを振りまく。

③CやHの通路側席は離発着時足元に荷物置かせて貰えない。(DやGは言われない)

 

…なんでなん?まあ、いいけど。

乗り継ぎまくってケープタウンを目指します。

 

成田→香港  3.5時間

香港→ヨハネスブルグ  13時間

ヨハネスブルグケープタウン 1.5時間

自分なんて慣れちゃってるし、機内で仕事したりするから平気だけどお客様はさぞ辛かろう。

救いは同じく遠いと言われる南米便と違って

SAはけっこう機内映画日本語のがあるのよねん。

 

なんだかんだで身体は無事に到着するもスーツケースが1点ロスバゲしていた。。。

ロスバゲ祭りの始まりである。

 

 

 

 

 

ツークシュピッツェ(独)

本日は

インスブルック

ツークシュピッツェ→

インスブルック

 

と言う大変楽チンな1日。

ドイツの最高峰2962mのツークシュピッツェは登山列車とゴンドラで山頂まで登れるという、最高にお手軽な最高峰である(褒めてます)

なんだったら今をときめくグレードブリテン島の最高峰ベンさんことベン・ネビス山(1344m)の山頂へ行く方が方がよっぽど大変。

…べんさん登ったことないけど。

…そもそも富士山もないけど。

 

ガルミッシュ=パルティェン=キルフェン(700m)と言う舌を噛みそうな街からアプト式鉄道に乗ってえっちらおっちらすすみ、

木のお墓が見えるグライナウ(750m)で乗り換える。

*乗り換えない場合もあるので車掌さんに要確認

 

アイプゼー(1000m)駅で停留してからしばらくするとトンネルに突入。

25分後にはもう到着なのである。

登山列車ではなく、アイプゼーからロープウェイに乗ってしまえば10分掛からずについてしまう。はやー。すごー。

 

余り天気が良くなくて山が見える時間も少なかった。。

インスブルック

というわけで。

ドーはドーナツーのドー♩なオーストリアは

チロル州の州都インスブルックへやってまいりました。

http://www.jtc.at/site/index.php

 

そう、チロル○ョコのチロルですよ。

f:id:tebclock1128:20160630054911j:image

旧市街の中にある聖ヤコブ大聖堂。に

ぬるっと現れるこの表示

f:id:tebclock1128:20160630055331j:image

oh...そうか。

ヤ・コ・ブ!といえばつまりは稀代のホタテマンことサンチャゴ君のことなんであるからして、ここもサンチャゴ・デ・コンポステラの巡礼道なのよねーん。

よくわかんないけど、遠!!

何キロあんねん、と思ってGoogleMapsさんに伺ったところゴール迄約2020㌔でした。

 

私)2020㌔て歩いたら何日掛かるかね?

グ)ん〜18日位?

私)なんだ、けっこうすぐじゃ……って違!!

 

違うじゃん!

それ休みなくぶっ通しで歩き通した場合やん!

常人なら1日20㌔が限度やろ。

100日オーバー掛かるじゃまいか。

巡礼スゴイなー。

 

さて置き、ここの主祭壇には写真奥に写っている聖母マリアの絵がありますが、これを書いたのはマル○ィン・ルター氏(無駄伏字)のお友達。

ここ、カソリックの大聖堂。でも

ルター氏達はプロテスタント。と言う

一見謎な共存がある大聖堂でございます。

 

why?

 

チロル地方で大きな地震があった折、

この絵が飾られていた建物だけ倒壊しなかった為カソリックプロテスタント共にお互い関係なくこの絵をお祀りするようになったそーな。

つまり家内安全のお守りみたいた存在だそうで。

街の至る所に似たようなマリア像のレリーフがあるのでしたー。

明日はツークシュピッツェ。

 

 

 

 

 

チロルな旅

なかなかブログ続けるって難し!

でも真面目にやろう。やってみる。

 

昨日から出発。今回はローマIN

と、言っても郊外に一泊するだけ。

今朝はローマ→ミュンヘンインスブルック

伊、独、墺を移動。

ミュンヘンまで何マイルー。

○リタリア航空に乗って行くんだよ。

 

何しに行くのかと問われたら

白ソーセージ食べに行きます(´Д` )

としか答えようがないのである。

ローマもミュンヘンも乗り継ぎで使うだけで

目的はチロル地方だからね…このツアー。

 

f:id:tebclock1128:20160629162755j:image

シートだけリニューアルした○リタリア航空さん。

リニューアルしてほしいのはシートじゃなくてテーブルだぜ!

真横にならないから機内食食べる時ズルズルトレイが落ちてくるぜ!

 

シェンゲンじゃけん。

イタリアより無事帰国。

一時期アホみたいに行っていたイタリアだったけども。
2013年の秋からシェンゲン圏の滞在が
「あらゆる180日の期間内で最大90日間」と変わってからというもの、

イタリアイタリアイタリアスイスイタリアスペインイタリアロマンチック街道イタリア!雑魚添乗員はパスタ食って死ね、と言ってるとしか思えないコンボなアサイン(シフト)が減ってすっかりご無沙汰アリベデルチローマ。

そんなシェンゲンルールも変わって3年目。
会社が変わった事もありアサインの偏りも無くなってたけど何故かイタリアだけご無沙汰。
北イタリアとか1年半ぶりくらい。ちゃお。
よし、久しぶりにポレンタ(トウモロコシのお餅みたいの)でも食ったろ、久しぶりだけどイタリアじゃーん、北イタリアったってミラノヴェローナコモ湖ベネチアとかだべー、
とタカをくくっていたら打ち合わせの日、
見た事も聞いた事もない街のオンパレードで軽く白目。
早速同業の親友2名に日程を写メしてLineでエマジェンである。

「なにこれ、ヤバ、てかキモイ」
「キモイ、わからん、せめてオフラインWikiのアプリ置いときますね。。」

…キモイとか言うなよ!
でもWikiアプリありがとう!
めちゃ重だったよ。。。

このブログの人

どうも、こんにちは。
「68%でやってます。」の くつずれと申します。
お目通し頂きありがとうございます。
ありがたやありがたや。

このブログは。
専門学校を卒業した後あんな仕事、こんな仕事あーったーよねー、な仕事を転々とした後
2007年3月から添乗業に従事しているくつずれの日報的存在です。
ツアー毎に派遣された会社へ報告書を提出する訳ですが、報告したら忘れてしまうという冬眠前の小動物的なアレを繰り返している自分と相談した結果の備忘録的な。
どのくらいアウトプットを意識して書けるか、ちょっとまだわからないので文章が安定してない点もあるかと思いますがよろしくお願いいたします。

因みに、
くつずれは旅行が好きな訳ではありません。
(どちらかというと引きこもり体質)
ので、特に何かを夢見て始めた訳でもなく。
単に!
ノリで!
アルバイト北海道に載ってたから!
父ユキハルが苦手な事を仕事にしなさいって言ってたから!
未だにノリで働いておりまっす!
でも一生懸命働くとキリがないので。

68%でやってます。